存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝が起きられません。
仕事に集中し、気がつくと時間がたっている。
娘達は、さすが女同士なので夕飯を催促などしない。
気がついたら夜の8時だった。
二人の娘達は、晩御飯の手伝いはしないものの、それぞれ大学のテストやレポートに追われている。
ゲームどころかテレビをつける者もいません。
そんな訳で、家はとても静かで落ちついてます。
家族の一人でもいないと、こんなに変わるものだという事は、どの子にも言えることですが、特に食べざかりの息子の不在は、主婦業をさぼれる事が分かります。
お弁当があるという緊張感が、低血圧の私を起こしているのです。
無ければ・・・起きられません。
娘達はよくわかっていて、勝手に食事をして出てゆきます。
お菓子も買いません。
特に娘達は、食べませんから・・・。
お菓子もまた、息子の為の物だったとわかります。
ご飯を炊く量も、当然減ります。
部活もなく洗濯物も減り、アイロンがけのワイシャツも無くなります。
おかずの文句も気にせずにすむし・・・極楽・・・・?
お風呂は娘が用意して勝手に入るので、私は便乗して入れる。
おかげで、夜中の3時くらいまで仕事に集中できた。

ただ・・・ちょっと、寂しいかも。
彼が存在する事で、姉たちがからかったり、彼も姉にちょっかいだしたりして蜂の巣を突いたような大騒ぎになっているわけで、誰か一人でもいないと盛り上がらないようです。

まぁ、ちょっと一休みってとこでしょうか・・・。

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/01/17 18:05】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。