存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに長女が大学を無事卒業しました。
4月からは社会人です。
入社予定の会社の行事も迫っています。
これからも、きっといろいろな事があるでしょう・・・・


袴姿の娘。
彼女の節目の思い出。
幼稚園入園から、大学卒業まで、ずっと一緒に参加できました。



今の思いは・・・言葉では言い表せません。
もう、あなたの手を引いて私が先を歩く事はないでしょう。
これからは、あなたの後ろからそっと見守る事になる事でしょう。


私ではない人が母なら・・・あなたの個性をもっと上手に開花させたかもしれないと悩んだ日もありました。
あなたが第二子だったら、もっと上手に導けたかもしれないと悩んだ日もありました。
けれど・・・私とは全く異なるあなたの個性も好きでした。
あなたの個性を伸ばしたいと思いつつ、社会の中で順応できるようにと厳しくしすぎた気もしました。
叱る事が多かった私ですが、あなたの母親業は楽しかったと思えます。


卒業、おめでとう。
望んだ大学ではなかった為に、4年前にあなたは不機嫌な顔でこの坂道を歩いてゆきました。
あの日が、昨日のようです。
今、笑顔で歩くあなたに、やっと私も安心しました。


新しい道が待っています。


いってらっしゃい。


坂道



追記を閉じる▲
もう、あなたの手を引いて私が先を歩く事はないでしょう。
これからは、あなたの後ろからそっと見守る事になる事でしょう。


私ではない人が母なら・・・あなたの個性をもっと上手に開花させたかもしれないと悩んだ日もありました。
あなたが第二子だったら、もっと上手に導けたかもしれないと悩んだ日もありました。
けれど・・・私とは全く異なるあなたの個性も好きでした。
あなたの個性を伸ばしたいと思いつつ、社会の中で順応できるようにと厳しくしすぎた気もしました。
叱る事が多かった私ですが、あなたの母親業は楽しかったと思えます。


卒業、おめでとう。
望んだ大学ではなかった為に、4年前にあなたは不機嫌な顔でこの坂道を歩いてゆきました。
あの日が、昨日のようです。
今、笑顔で歩くあなたに、やっと私も安心しました。


新しい道が待っています。


いってらっしゃい。


坂道


FC2blog テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

【2008/03/21 11:14】 | boys&girls
トラックバック(0) |

アールさんへ
真昼
子供への愛は、日々の日常の積み重ねの中でふくらんでゆくものかもしれません。
「星の王子様」の狐のことば。
そのものに費やした時間、それが特別な存在になる。
子供達が私を「親」にしてくれたのだと思います。
「親」って素晴らしいですよi-179


アール
真昼さんの記事は、いつも家族への愛があふれていて素敵だなーと思いながら読ませてもらっています。今日はまた胸が熱くなり、思わず涙がこぼれちゃいました。~これからは、あなたの後ろからそっと見守る事になる事でしょう。~わたしも、わが子の成長をこんな風に喜べる親になりたいです。こどもってきっと、親よりは一つ高いところに成長していくものじゃないかと思うんです。そういう意味で、わが子に対しては謙虚な気持ちを忘れないでいようと心にきめています。いろいろ言っても、まだ子どもの第一次反抗期も未経験な新米母ですが・・・。
ご卒業おめでとうございます。

ありがとうございます
真昼
長女に対しては、少し肩の荷が下りました。
でもまだ二人残っています。
まだまだ、がんばらないと・・・そんな気分です。

おめでとう~♪
あろは
ご卒業おめでとうございます。まずは、一安心ですね!
社会人として春から頑張ってくれることでしょう。
私も早く子供たちを社会に送り出したいものですが、
うれしい半面寂しさもあるのかな~?やっぱり複雑な心境でしょうか?


れんさんへ
真昼
一難去って、また一難にならない事を祈るばかりですi-229


れん
卒業おめでとうございます!
子どもの成長が親にとって一番の幸せですよね。
その成長をこの目に焼き付けて、親も一緒に成長できてたらこの上ない幸せ♪
これからは同じ社会人として、悩みなど相談されるんでしょうね・・・。
段々と親と対等になりますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
アールさんへ
子供への愛は、日々の日常の積み重ねの中でふくらんでゆくものかもしれません。
「星の王子様」の狐のことば。
そのものに費やした時間、それが特別な存在になる。
子供達が私を「親」にしてくれたのだと思います。
「親」って素晴らしいですよi-179
2008/03/27(Thu) 23:37 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
真昼さんの記事は、いつも家族への愛があふれていて素敵だなーと思いながら読ませてもらっています。今日はまた胸が熱くなり、思わず涙がこぼれちゃいました。~これからは、あなたの後ろからそっと見守る事になる事でしょう。~わたしも、わが子の成長をこんな風に喜べる親になりたいです。こどもってきっと、親よりは一つ高いところに成長していくものじゃないかと思うんです。そういう意味で、わが子に対しては謙虚な気持ちを忘れないでいようと心にきめています。いろいろ言っても、まだ子どもの第一次反抗期も未経験な新米母ですが・・・。
ご卒業おめでとうございます。
2008/03/24(Mon) 21:00 | URL  | アール #zdITjaKQ[ 編集]
ありがとうございます
長女に対しては、少し肩の荷が下りました。
でもまだ二人残っています。
まだまだ、がんばらないと・・・そんな気分です。
2008/03/24(Mon) 19:29 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
おめでとう~♪
ご卒業おめでとうございます。まずは、一安心ですね!
社会人として春から頑張ってくれることでしょう。
私も早く子供たちを社会に送り出したいものですが、
うれしい半面寂しさもあるのかな~?やっぱり複雑な心境でしょうか?
2008/03/23(Sun) 23:28 | URL  | あろは #-[ 編集]
れんさんへ
一難去って、また一難にならない事を祈るばかりですi-229
2008/03/23(Sun) 09:11 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
卒業おめでとうございます!
子どもの成長が親にとって一番の幸せですよね。
その成長をこの目に焼き付けて、親も一緒に成長できてたらこの上ない幸せ♪
これからは同じ社会人として、悩みなど相談されるんでしょうね・・・。
段々と親と対等になりますね。
2008/03/22(Sat) 22:31 | URL  | れん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。