存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪が、今春高校生になる。
二女は自分のバイトしたお金で、彼女に財布を買った。
それがなんとっ・・・ANNASUIの財布だ。
一回見たら忘れないほどの印象的な財布だ。
二女は、大学に入学して初めてのバイト代で、サマンサタバサの財布を買った。
清水から飛び降りる覚悟でだ。
その金額に変わらない財布を、従妹に買ったというのだ。
「私が高校の入学祝にもらった定期入れがブランドだったでしょ?
 私ははじめその価値を知らなかった。
 でも友人がみんな褒めてくれた。
 制服で自分のセンスを主張できるものが少ない高校生時代、女の子はお財布に凝るものなの。
 でも私は、小学時代から愛用したディズニーランドで買ったミニーちゃんのピンクの財布だった。
 それはそれで良かったけど・・・でも、従妹には良い品をあげたいと思った。
 あの時の定期入れのように、はじめは価値がわからなくても本物はその価値にふさわしい輝きがある。
 従妹が後に価値を知った時に、『ああ、従姉は本当に良い物をくれたのだ。』と言われたいから。」


二女はファッションや小物が好きだ。
選ぶものもセンスがいい。
バイト代は、おしゃれにかけている。


ひとつ・・・ママにも、お財布くれないかなぁ・・・・。
「自分で買いなよ!」って言うんだろうなぁ・・・・。

FC2blog テーマ:財布 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2008/03/27 23:26】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。