存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼は気乗りがしていない取材。
しかし行かねばならない。
このテンションの彼を、なんとかして盛り上げて連れて行かねば・・・。
そこに知人が行った事が無いから一緒に行って欲しいとメールが来たらしい。
自分だって気乗りがしない…スケジュールも押している。
パッパと片づけて帰りたいのに、人の世話などする余裕は、精神的にも時間的にもなかった。
こういう彼ほど、わがままな気分な時はない。
人のペースに付き合う気など微塵もない。
「俺だって、一人でいたいときだってあるんだ。」電車の中で愚痴る愚痴る。
「では、私もお邪魔かしら?」と聞いてみた。
彼は私と二人で、気ままに取材して食事でもして、マイペースで過ごしたかったのだ。
第一、彼は一人では行かない・・・。
つまり私は・・・まぁ・・・いいかぁ。
取材先も乗り換えの交通も、どんなプランで取材するか、タイムテーブルも私任せ。
雑用は私の担当だし、彼は修学旅行の生徒、私はガイドか・・・引率者。
今回は、ゆりかもめを新橋からではなく、豊洲から乗るプランにしてみた。
しかし彼は、いまいち。
こうなったら、最終手段しかない。
私はwebで調べプリントアウトしたレストランの一覧を見せた。
「何を食べたい?」
子供だましなんだけど・・・・これが効果あるんだ・・・悲しいくらい・・・・。
やっと、少しご機嫌が直ってきた。
カレーが食べたいと言っていた彼は、天丼と悩んだが「カレー王国」を選んだ。
カレー王国
オリエンタルカレーを彼、私はマサラカレー。
ご機嫌になったので安心すると、食べ終わると
「さて・・・帰るか。」
・・・って、今から仕事でしょ?!
その間にも、彼の携帯は断続的に鳴る。
そう、知人は着いていて、彼と合流したがっているのだ。
しかし仕事においてマイペースを崩したくない彼は、ノラリクラリ・・・・。
合流を先延ばしにしている。
そして、なんとか目的地に着くと・・・・。
ここまでが私の仕事。
心配しなくても彼は、自分の世界に入って行った。
後は少し離れて、彼が迷子にならないように見張るだけ。

用事がすんでから、やっと彼は知人に電話をかけて合流。
もちろん、彼は大人として完璧なふるまいだったし・・・。
お茶して帰った。
お台場の夕日

帰宅して晩御飯を作った。
疲れていてもスケジュールはきつい。
彼は仕事場の様子を見に行った。
私は、今日撮った写真をプリントしようと見たら・・・
にひゃくろくじゅう・・・・
フォト紙が足りない・・・・
明日は、息子の保護者会。
帰りに買って帰るか・・・。
今日は寝ちゃおうかなぁ・・・
でも、私はダブルワーク!
来週は修羅場かも・・・・


・・・ツケは・・・・自分にかえってくるよね・・・


【2009/02/20 22:21】 | お仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。