存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人の子供の成人するまでにかかる経済的な負担は、いったい何千万?
経済学者は言う。
子供へのそれらの投資は、親にとって回収する事はできない。
つまり、投資としては割りが合わないという事だ。
昨今の少子化も、あまりにも教育費がかかりすぎるからだと思う。
そのうえ子供は、親が思ったようには育たない。
成人したら、自分の道を歩いてゆくだろう。
割りが合わない投資。
老後の保障としての投資として子育てを考えるのは、考えた方がいいと。
では・・・人はなぜ親になろうとするのだろうか?
はたして・・・子育ては投資だろうか・・・?

部活の納会で、卒業生は一人一人スピーチをしなければならない。
ある高校生のスピーチの最後に、彼は母親への感謝を述べた。
いつもは恥ずかしくて口にしないが、この機会に感謝を言葉にしたいと言った。
「小学生時代の少年野球での6年間、中高の部活の6年間、泥だらけのユニホームの洗濯やお弁当、役員の仕事など、支えてくれてありがとう。」
彼は母親に向かって、深々と頭を下げた。
その瞬間、母親の目からぽろぽろと涙があふれた。

経済的な事はわからない。
けれど、お金では測れない幸福感が彼女の胸にあふれたのだ。


FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/03/06 13:24】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。