存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二女がバイトして稼いでくれたお金で、誕生日にプレゼントしてくれたのがお財布!
サマンサ・タバサの財布。
彼女が最初にバイト代で買ったのも、サマンサの財布だった。
高校にもなるとみんなブランドの財布を持っていた。
お財布はひと眼に触れる事も多くて、彼女は大学生になったら自分で買おうと決めていたという。
彼女にしたら、清水の舞台から飛び降りる覚悟ではたいて買った。
それを私が褒めたし、財布を出す度に嬉しかったから、従妹(私の妹の娘)の高校入学祝にはアナスイの財布を買ってあげた。
もらった姪は驚いて感激してくれた。
だから、私にも買ったのだという。
もったいなくて使えなかったけど、セリーヌの財布が傷んできたので、いよいよ使う事にした。
Samantha Thavasa とセリーヌ

確かに娘の言うとおりかもしれない。
お財布は毎日身につけている。
毎日眺めて、娘を思う。
彼女が大金はたいて買う価値があったのだ。

FC2blog テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

【2009/03/16 20:38】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。