存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連日の睡眠不足で、昨夜11時につぶれてしまった。

おかしな夢を見た。
私は夫と、ちいさな男の子を育てていた。
彼は私が生んだ子ではなかった。
それでもかわいがっていた。
しかし、その子の姿はカンガルー。
ある日突然、ゼンマイが切れたみたいに彼は倒れた。
彼を私に預けた人達に相談すると、寿命だから忘れろという。
私は、その子とずっといたかった。
後先関係なく関わりたかった。

・・・で、目が覚めた。


この夢は、子育ての原点かもしれない。
いろいろ子供達には期待したり、叱ったりするけれど・・・
彼らと出会った瞬間に望んだのは、
ただ、元気で笑っていてくれたらいい。

・・・ただ、それだけだったのだから。

FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2009/04/12 08:59】 | 夢日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。