存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、天気は最高!
洗濯日和!
・・・けど、できなーーーーい!!
なぜって、仕事が山積みだから。
「スケジュールがおしてるから、家事より仕事優先で頼む!」と夫からは言われている。
けどね、洗濯と食事はさぼれない。
息子のお弁当もある。
「その眼、どうしたの?」
二女から聞かれて鏡を見たら、右目が真っ赤に充血していた。
こじれるのもいやだし、先日も同じ事があったから医者に行った。
睡眠不足と疲れ目で、目の調子はよくない。
「他のスタッフもいっぱいいっぱいだから、援軍は期待しないで、使える者は子供もつかって仕上げてくれよ!」とか夫は言う。
長女も次女も余裕が無い。
ふと見たら、隣で息子がごろごろしている。
そこで、簡単な誰でもできる作業を頼んでみた。
彼は、私の様子を見ており快諾。
画材を預けて作業を頼むと・・・キョトンとしている。
「え・・・どうやるの?」
「え・・・いつも、私がやってるじゃない。」
「・・そう言われても・・・・なんとなくしか・・・・。だってコレ、俺がしくじって大なしにしたら・・・・。」
「・・・いや、それは困る
・・・これって、誰にでもできる作業じゃなかったのか。。。。
姉二人には、簡単な説明で済んだのに・・・なぜなぜ???

そして気づいた。
娘二人は、美術が得意だった。
物心ついた時から、私の作業の脇でマネごとをしていた。
しかし、この子の幼少期は、私は娘達がいる事で安心し仕事場に行って作業する事が多くなった。
そのうえ私が作業をしていても、彼はゲームに集中しており、私の手元など見ていなかった。
その後は、少年野球、部活で不在か寝つぶれていた。

しかたなくほとんど小学生にでもできそうな事を頼んだだけにした。
こいつを仕込むのは・・・・大変そうだ・・・

こいつは、門前の小僧にはならなかったのね。

でも、「親の遺伝子にかける!」とか言って、音楽ではなく美術を選択したよね・・・。
(夫は音楽の才能は・・・皆無ですから・・・)

単位を取らせるためには、両親と姉達の協力がいるんじゃないだろうか。。。。


う~、我が家は今、主婦不在なみの状態だ・・・・。
掃除は好きじゃないけど、掃除がしたい!!!!

青空を眺めつつ、仕事に励む私なのだ。
今からでいい、息子よ、門前の小僧になってくれ!!

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/15 11:25】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。