存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校時代の同窓会に行った息子。
6年の担任が、ニューヨークから戻ってきたのだ。
3年前に息子が、野球部ではなくラグビー部に入部した時は、こっそりとニューヨークにメールで相談したものだ。
元担任は、彼に向いていると言ってくれた。
このたび、元担任は筋肉自慢で腕立て伏せをしたらしい。
しかし、男の人って幾つになっても筋肉を自慢したいものなのだろうか・・・。
それに対し息子は対等に張り合った挙句、3本指の腕立て伏せも披露したらしい。
「おまえのその体もったいないぞ!」
元担任は、そう言ったらしい。
3年前に母親を心配させた教え子が、その後大きな大会にまで勝ち進んだ事を喜んでくれた教師は、彼に何を話したのだろう。

ラグビーは好きだが、高校ではやらない。

その真意を推測する。

3年前同様、彼の判断を応援するだけだ。

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/04/30 15:45】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。