存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から電話は鳴りっぱなし。
それでも順調にこなしていたが・・・・昼頃に厄介なお客様に遭遇。
電話は、スキルによって振り分けられてはいるが、基本的にはロシアンルーレット。
私がそのお客様の電話をとったのは、単なる偶然。
・・・で、2時間つぶした。
話もさることながら、要望が多くクレームもある。
手続きに要する時間も半端なかった。
今日の私の成績は、このお客様のお陰で・・・下がったろうなぁ・・・。
まぁ・・・いいけどさ。
残業し自分で手続きを完了し、帰りにビックカメラへ。
PCは、アップアップ・・・外付けのハードディスクを買う事にしたのだが・・・・。
ちょっとした確認のつもりで、売り場の店員に聞いたら・・・・なんだか、あやしい。
私の思っていたのと違うみたいな事を言う。
けれど彼の腕には、実習生という腕章。
・・・こいつを信じていいのか???
悩んでいると携帯が鳴った。
画材店からだった。
今度は本業の仕事だ。
取り寄せを頼んでいた画材が届いたという。
しかし注文数の確保ができなかったという。
そう・・・もう作ってないのだとか・・・・。
今後の対策が検討される。
財布の中身を思う。
ハードディスクは見合わせて、画材店に向かった。
他にも何点か画材を買った。
外は雨だった。
子供が傘を持って出たか思い返していた。
バッグの中身はバイトの仕事、片手には本業の画材、頭の中は母親だった。
今の私は・・・パッチワークみたいだ。

気を許すと、ある思いがよぎる。
街は混雑していた。
人混みをぬって駅にむかう。

忙しいのはありがたい。
その思いに支配される事を許さないからだ。


電車に乗り込んで、そのまま先頭車両に向かって歩いた。
すいた車両の年配の紳士に目がとまった。
彼は携帯を見ていた。
彼の眼はうるんでいた。
年配の品のいい紳士が、ひと眼に着くこんな車内で涙ぐんでいた。


連休があけて、世間は何事もなかったように過ぎてゆく。

FC2blog テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/05/07 16:15】 | お仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。