存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事が終わり、携帯をチェックした駅のホーム。
目に入ったものは、スタッフの母の急死の知らせだった。
彼は北海道の不便な所が実家だった。
他に弟がいたが、札幌に出てしまい、母親は一人暮らしだった。
詳細は分からないが、階段から落ちての事故死のようだという。
彼女を看取った人はいないかもしれない。
ご遺体は、警察だという。
帰省するには交通費がいる。
その相談だった。

彼の母は・・・70代以上だったと思う。
彼が最後に母親に会ったのは、いつだったのだろう・・・。
確か、子どもを連れて帰省した事があったが・・・・。


突然に来る別れ。
最後に会った時には、これが最後だと知らないままに別れるのだ。
「またね。」・・・と。


彼が仕事に復帰できるまでの間を、どうするか・・・・。
感傷的な想いとは別に、仕事の対応に追われる事になりそうだ。


一期一会


その言葉が、時々脳裏をかすめるこの頃だ。

FC2blog テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/05/14 16:38】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。