存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿修羅展もあと1週間。
仕事が長引いて、終わったのが1時半。
今日を逃したら、もう無理かも知れない。
そう思って、一人で出かけた。
空模様は危険で、午後には雷雨と天気予報も言っていた。
それなら逆に、少ないのでは・・・。

甘かった。
上野に着く前に土砂降りの雨になった。
傘をさしても、靴の中までぐちょぐちょ、当然すぶぬれ。
おまけに、いい加減に飛び出したので会場の名前もわからない。
上野に行けば分かるでしょ?くらいのつもりだった。
実際、わかったけど・・・・建物に入る前にすでに長蛇の列。
ディズニーランド並みの行列に、払い戻す人までいた。
土砂降りの中、傘をさしての行列に、良くもまぁこんなに来るものだ。
アベックにとっては、一つの傘で身を寄せ合うので恵みの雨かもしれないが・・・。
一人で並んでいる私には、なんのたのしみもなかった。

建物内に入っても、入場制限ですぐには入れなかった。
でも、人気があるだけの事はある。
しかし、阿修羅像をみたというより・・・阿修羅像を見たいという人々の修羅場を見た・・・という感じだった。
年齢も性別も問わない入場者だが、特に若者が多く、ちょっと驚いた。
阿修羅像も素晴らしかったが、四天王も素晴らしかった。

濡れた服は確実に私の体温を奪った。
明日が不安だ。
風邪の悪化という不安が無かったら、もっとゆっくり見たかった。
ルーヴルも豪雨の中、すごい行列だったから、梯子は無理だと覚悟した。
帰る頃には閉館していた。
確か・・・14日までだったと思うから・・・都合をつけなきゃ。

【2009/05/31 22:30】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。