存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビー部の悪い噂を聞いた。
そう・・・やんちゃなメンバーがいたために、しょっちゅうトラブルに巻き込まれていた息子だった。
担任からは「ラグビー部の良心」と言われた。
彼の部活での状態を象徴する言葉だ。
メンバーが野球部の子とケンカになり殴った時も、彼は代わりに謝った。
他の部活の子に、メンバーの苦情をいわれ仲裁に手を焼いた。
それでも、彼の不在の時にトラブルは起こり、悪い噂を阻止する事はできなかった。
一番の制止役だった彼がぬけた。
・・・どうやら、また何かゴタゴタがはじまりそうな気配らしい。

下級生に信頼の厚い彼は、下級生の試合を一人で応援に行ったり、卒業前に練習をみてあげたこともあった。
そんな彼が中学時代の主将だったら・・・と言っていたパパもいたらしいが・・・
「俺であっても誰であっても、まとめ上げる事は難しいと思うよ。」
と、彼は言う。

しかし、保護者会の帰りにラグビー部のママから、驚く話を耳にした。
中学の顧問が、「中学の合宿に息子を連れて行きたいけれど、どう思うか?」と意見を聞いたという。
息子は、「聞いていない。」という。
当事者である息子と、その親を無視して・・・・顧問は何を考えているんだか?
冗談にも、ほどがある。
「俺はいまは、陸上部だし・・・・。高校と合同の合宿なら・・・ありえないでしょう!」と息子。

・・・まったくだ!
無責任に、おかしな噂をまかないでくれ・・・・!

FC2blog テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

【2009/06/07 20:58】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。