存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女の高校時代に、友人のママが言った言葉に感動した。
彼女の子供は3人。
長男、次男、長女。
長女の同級生は末の娘だった。
上の二人の息子から、娘に甘い!娘にばかりひいきしている!と食ってかかられた話だ。
「子供は平等にして!」と文句を言う息子達に、彼女が言った言葉。

「私は、末っ子と一番短い時間しか、そばにいられないから大目に見てね。」

彼女は言った。
長男と末娘の年の差の分だけ、末っ子とは短い時間しかない。
25歳で第一子を産んで、第3子を35歳で産んだとして、80歳で死ぬとしたら・・・。
第一子との時間は、55年間。第3子とは45年間となる。
末娘は、一番若くして親と別れる事になる計算だ。
もちろん関わり合いには、「時間」だけではなく「質」もあるけど。
けれど子供の成長を見る事が許されている時間は、兄弟の年の差だけあるという事だ。

早婚だった私が両親と共に生活した時間は、兄妹の中で最も短い。
子は、いつか巣立つ。
親子にも、別れがある事を、初めて意識させられた発言だった。
限りある親子の時間を、大切にしようと思った。



・・・そう、思った。

そう思いながらも、結局は子ども達とのバトルの毎日だ。
けれど・・・いつかは、懐かしく思う日が来る・・・。


そう思い、怒りを鎮めるのだ。

そう・・・私は、まだ未熟者です・・・・

FC2blog テーマ:3人子育て日記 - ジャンル:育児

【2009/06/08 22:44】 | 記憶のかけら
トラックバック(0) |

紬さん、ひめさん、れんさんへ
真昼
「男の子は可愛いでしょ?」とか「末っ子はかわいいでしょ?」とかよく言われますが、私はあまり感じない。
それぞれ個性があるし、男の子と女の子の可愛さは違うと思います。
ただ、親の余裕が違うのだと思います。若葉マークで神経質だった子育て期の第一子には気の毒だったと本人にも言ってます。3番目ともなれば「子供はこんなもの」という感じで、もっと長い目で考えられる。精神的には余裕があり、物理的には忙しさから過干渉にもならないし・・・。でもね、初めての子育てで不器用だったけど、全ての「初めて」の感動を共有した第一子は、別の意味で恵まれていると思うのです。
ちなみに私は、3人兄弟の真ん中。三つボタンの真ん中。一番放っておかれても大丈夫と、親に手を抜かれるという真ん中です。
そんな訳で、真ん中の二女の理解者にもなれるかもしれません。
・・・まぁ結論は、「みんなかわいい!」という事ですよね!

追伸、れんさんへ
ラグビー姿の息子が見られないのは、怪我の心配がないものの、ちょっと寂しいです。

末っ子!
れん
実は、私も末っ子。
兄に「母さん達は、れんに甘い!」と言われた経験があります(笑)
時間は平等ではないんだなあ・・・とつくづく思いました。
息子さん、陸上部で張り切っているんですね。
羨ましいです。
もう部活にも入らずに、ふらふらしている息子を見るとため息ばかりです・・・。


ひめ
なるほどね。そうかぁ。
長男は生まれたときはその子中心であっても
娘は生まれた時から2人平等の一人。。。
実際、子育て中にそんなこと考えることもなかったけどね。
ふむふむなるほど・・・

末っ子はかわいいかも
なるほどね~とうなずいてしまいました。
うちの旦那末っ子です。
1年に1回ですが、実家に帰省します。
施設にいる義母は、いつまでも話すそうです。
(うちの孫は抱いたことがない人です。)

私の母は、私たちが弟のことを愚痴ると、
「そんなに言うなよ~、あいつはまだ子供なんだから~」
というんですよ。
彼は40を過ぎた2人の父です。
兄弟そろって、親からすれば末っ子はいつまでたっても子供なんだな~と感じた瞬間でした。
末っ子てそんなもんなのかも知れませんね。
私は子供が2人なので、あまり感じませんけど。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
紬さん、ひめさん、れんさんへ
「男の子は可愛いでしょ?」とか「末っ子はかわいいでしょ?」とかよく言われますが、私はあまり感じない。
それぞれ個性があるし、男の子と女の子の可愛さは違うと思います。
ただ、親の余裕が違うのだと思います。若葉マークで神経質だった子育て期の第一子には気の毒だったと本人にも言ってます。3番目ともなれば「子供はこんなもの」という感じで、もっと長い目で考えられる。精神的には余裕があり、物理的には忙しさから過干渉にもならないし・・・。でもね、初めての子育てで不器用だったけど、全ての「初めて」の感動を共有した第一子は、別の意味で恵まれていると思うのです。
ちなみに私は、3人兄弟の真ん中。三つボタンの真ん中。一番放っておかれても大丈夫と、親に手を抜かれるという真ん中です。
そんな訳で、真ん中の二女の理解者にもなれるかもしれません。
・・・まぁ結論は、「みんなかわいい!」という事ですよね!

追伸、れんさんへ
ラグビー姿の息子が見られないのは、怪我の心配がないものの、ちょっと寂しいです。
2009/06/17(Wed) 23:47 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
末っ子!
実は、私も末っ子。
兄に「母さん達は、れんに甘い!」と言われた経験があります(笑)
時間は平等ではないんだなあ・・・とつくづく思いました。
息子さん、陸上部で張り切っているんですね。
羨ましいです。
もう部活にも入らずに、ふらふらしている息子を見るとため息ばかりです・・・。
2009/06/17(Wed) 08:55 | URL  | れん #-[ 編集]
なるほどね。そうかぁ。
長男は生まれたときはその子中心であっても
娘は生まれた時から2人平等の一人。。。
実際、子育て中にそんなこと考えることもなかったけどね。
ふむふむなるほど・・・
2009/06/09(Tue) 13:13 | URL  | ひめ #-[ 編集]
末っ子はかわいいかも
なるほどね~とうなずいてしまいました。
うちの旦那末っ子です。
1年に1回ですが、実家に帰省します。
施設にいる義母は、いつまでも話すそうです。
(うちの孫は抱いたことがない人です。)

私の母は、私たちが弟のことを愚痴ると、
「そんなに言うなよ~、あいつはまだ子供なんだから~」
というんですよ。
彼は40を過ぎた2人の父です。
兄弟そろって、親からすれば末っ子はいつまでたっても子供なんだな~と感じた瞬間でした。
末っ子てそんなもんなのかも知れませんね。
私は子供が2人なので、あまり感じませんけど。
2009/06/09(Tue) 07:01 | URL  | 紬 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。