存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄妹の中で、私だけが母の近くにいない。
だから毎日の生活の中で、母の役に立つことができない。
そこで私は考えた。
私のできる事を。
母は今、狭いベランダで花を楽しみ始めた。
花の世話においては、私より母の方が優れている。
でも、狭いベランダでの花の楽しみ方は、私の方がキャリアがある。
・・・と言っても、ただ枯らさないでいるだけだけど・・・。

母のガーデニングの話相手は、兄妹の中で私が一番!!
だから私は、母との会話の為に、花の世話をする。
何年か前に、ベランダの柵からこぼれるようにペチュニアを咲かせた事があった。
子供は駅のホームからも我が家がわかり好評だった。

・・・こぼれるように咲く花。
パンジー、ビオラ?
ベゴニア、インパチエンスもいいけど・・・・。
今年、私がチョイスしたのは、ポーチュラカ。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/h/potyuraka.htm

色も多いし、花ことばの「いつも元気」っていうのも気に入ったし。
照り返しの強いベランダでは、乾燥に強く手間いらずな丈夫な花はありがたい。
それと、アメリカンブルーも買った。

共に小さな苗だけど、大きくして母に写真を送ろう。
母の朝顔は、まだ咲かないらしい。
咲いたら、きっと喜んで連絡をしてくるだろう。

私も頑張らないと。
母との会話の為に、せっせと花を咲かせよう。

FC2blog テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

【2009/07/03 23:36】 | ベランダだより
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。