存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の百合は、今年はこれが最後の開花です。

カサブランカ?

新聞屋さんにもらったので、ただの百合としか書いてなかったけど・・・。
カサブランカですよね?

窓から風が入ると、ほのかに百合の香りがします。
夫は少年時代に、母方の祖母の家で夏休みを過ごしておりました。
林業を営む母親の実家の山で、どこからか良い匂いがする。
見渡すと、木々の中に真っ白な百合が凛として咲いているのだそうです。
百合の香りは、彼に少年の日を思い出させるらしいです。

そんな訳で、彼は百合が咲くと必ずベランダに出て鑑賞します。
そして、胸いっぱいに香りを吸い込みます。
来年も咲かせてほしいと、今から言っています。


あの球根が、まさかカサブランカだとは・・・・。
百合は高くまっすぐ伸びた先に花をつけます。
その花の重さを支えるために、植えつけは他の球根類とは違います。
深く植えなければなりません。
カサブランカとは考えなかった私は、小さい鉢に適当に植えたものだから、つぼみの重さで傾いてしまいました。
支え木を立てようにも、鉢が浅く支え木すら傾いてしまうありさまで・・・・。
ベランダの手すりに支え木を固定して、なんとか立たせている状態です。
秋の植え替えには、カサブランカにふさわしい鉢を選んであげようと思います。



FC2blog テーマ:花のある生活 - ジャンル:ライフ

【2009/07/04 10:07】 | ベランダだより
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。