存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスのビルを出て、駅に同僚と歩いていた。
駅近くにひどい人込みがあった。
パトカーが止まっており、鑑識と書かれた服を着た人が数人歩いている。
それだけではなかった。
救急車、消防車・・・何があったのだろう・・・?

飛び降りだと話し声がした。

救急隊の人が、ストレッチャーに人を乗せて出てきた。
動かない足の先が毛布から出ているが、男女の区別もつかなかった。
酸素マスクをしているため、顔もわからない。

飛び降りたが建物の何かにぶつかって、地面に叩きつけられる事をまぬがれたと誰かの話声が聞こえた。


「よかったね・・・」
誰かの声がした。
あの人は目覚めた時に、どう思うのだろう?


でも、助かった事を、きっと誰かが喜んでくれるはずだ。

数年後に、あの人も「よかった」と思っていたらいいと祈らずにはいられない。


生きてください。
誰かが、そう祈っているはずです。

FC2blog テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

【2009/12/02 21:56】 | 生活
トラックバック(0) |

cookieさんへ
真昼
誰だって絶望の淵に立って、暗闇を見下ろした記憶があるのではないでしょうか?

・・・楽になりたい。
遠くに行ってしまいたい・・・・

とどまって欲しいです。
誰かが、きっと祈っています。


中島みゆきさんの「時代」という歌がありましたね。
迫力ありすぎて怖い感じがしたものです。
人生いろいろ経験して、今聴くと・・・・ちょっと、泣けてきますね。


cookie
大変な場面に遭遇しましたね。
年末にかけて、こうゆう悲しい事が、増えていくんでしょうね。

助かる命と、助からない命・・・運命だと言ってしまえばそれまでだけど・・・。
助かった人には、まだ成すべき事が残っていたのでしょうか?


↓記事のお母様の言葉・・・ウチも似たような感じです(*^m^)
昨日も、喫茶店がわりに「コーヒー、飲まして♪」とやって来ました。
別に迷惑とかじゃないんだけど、体調が悪い時にはちょっと・・・ね(´-∀-`;)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
cookieさんへ
誰だって絶望の淵に立って、暗闇を見下ろした記憶があるのではないでしょうか?

・・・楽になりたい。
遠くに行ってしまいたい・・・・

とどまって欲しいです。
誰かが、きっと祈っています。


中島みゆきさんの「時代」という歌がありましたね。
迫力ありすぎて怖い感じがしたものです。
人生いろいろ経験して、今聴くと・・・・ちょっと、泣けてきますね。
2009/12/06(Sun) 19:30 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
大変な場面に遭遇しましたね。
年末にかけて、こうゆう悲しい事が、増えていくんでしょうね。

助かる命と、助からない命・・・運命だと言ってしまえばそれまでだけど・・・。
助かった人には、まだ成すべき事が残っていたのでしょうか?


↓記事のお母様の言葉・・・ウチも似たような感じです(*^m^)
昨日も、喫茶店がわりに「コーヒー、飲まして♪」とやって来ました。
別に迷惑とかじゃないんだけど、体調が悪い時にはちょっと・・・ね(´-∀-`;)
2009/12/03(Thu) 08:46 | URL  | cookie #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。