存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お風呂のお湯が止まらない!」夫の叫びに・・・・あきれ顔でのぞいた私。

彼を信用していない事を懺悔!

カランの蛇口から大量のお湯が出ている。
蛇口は締まっており・・・悪夢だ!!

「どうするっ?!」夫はパニック!

落ち着いて、水道の元栓を閉めた。
最近、蛇口からポタポタと水漏れをしていた。
パイプの根元からも、漏れていた。
パッキンが劣化しているのだろうから、交換する必要があるとは思っていた。
しかし・・・これは水漏れの状態ではない!

・・・お湯は止まったが、これで我が家は断水状態となった。


いろいろいじった挙句、今度ばかりは私の手に負えないのではと弱気になる。
この年末に、業者を呼ぶのか・・・?
雨で洗濯物にあふれ、仕事に追われ我が家は荒れ放題。
そう・・・私はコールセンターから帰宅したら、昼食後すぐに仕事場に行っていた。
コールセンターが無い時も9時過ぎには、仕事場に行き、夜中の12時過ぎの帰宅だった。
家事もままならない日々・・・・。
こんな状態の我が家に、業者を招くなんて・・・・無理!!!

とりあえず栓を閉めるハンドルを分解することにした。
工具を持ってバスに入ってきた私に任せ、夫は食事を始めた。
直すと思っているのか・・・・っ?!

ねじが緩んでいる個所を見つけ、閉めてみた。
元栓を開ける。

・・・止まった・・・・?!

・・・というより、なんとか水漏れにもどった。
しかし、若干ひどくなっている。

解決ではない。

パイプもグラグラしている。
パイプにも問題がありそうだ。
パイプとパッキンを交換しなくては、いつ何時また止まらなくなるかもしれない。


しかし、すでに夜中。


本日は、これで妥協する事にする。


家族は・・・喜んでいる。


・・・もっと、悩めよ・・・

FC2blog テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

【2009/12/12 00:00】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。