存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦の記念日だって、どこにも行かなかった。
(夫は忘れん坊でしたが・・・
夫婦で旅行に行ってもいいんじゃないか・・・と夫が言ったのが去年の秋。
忙しい仕事の励みになればと、同意した私。
けれど・・・そのうちに・・・どうせ行くなら・・・家族で行こうと私は思った。

どうせ企画は私だ。
二人で行く旅行予算を増やして、家族旅行にしよう。
親の忙しさで不自由な思いをしながらも、ひとつも文句を言わなかった息子。
仕事やバイトで、経済的な親の負担を無くそうとがんばっている娘たち。
ご褒美は、親だけではない。
子供たちにだって、ご褒美をあげたい。

「家族旅行の記憶がない」と息子に言われて愕然とした。
考えてみたら、初子の長女は小さい頃にけっこう旅行に行っている。
かろうじて次女も記憶にある。
しかし、末っ子が物心つく頃から、姉たちの学校行事や部活や受験で、行かなくなった。
経済的にも教育費が増して、倹約してきたし・・・・。
親の仕事と子供たちの予定が、なかなか合わなくなってしまったのも大きかった。
そんな訳で、特に末っ子は家族旅行の経験が乏しかった。
・・・これは、意外な盲点だ。


予算も考えて、企画を絞っていった。

伊豆といっても、広い。
東伊豆は、熱海に次女が行っている。
南伊豆にした。
海のそばなら、観光しなくても散歩できる。
調べていくうちに、「水仙まつり」の最中と知る。
300万株の水仙が群生する爪木崎。
次女に相談すると、彼女も見たいと同意。
そこで、以下のプランとなった。

昼までに、下田につく。
昼食は、「とんえび」のエビフライ!
駅前から出ているバスで爪木崎の水仙まつりへ。
夕方にチェックイン。
翌日は、水族館。昼食後ロープウエイで寝姿山へ。
夕方発の電車で、帰宅。
交通費は、下田までの「踊り子号」での往復と3日間のバス乗り放題で、11,400円のフリー切符!
ホテルは、下田ビューホテル。
クリスマス・正月プラン。
「踊り子号」は、スーパービュー!



さてさて、どんな旅になったか・・・



・・・つづきは、また今度。

FC2blog テーマ:家族旅行 - ジャンル:旅行

【2010/01/16 16:19】 | 生活
トラックバック(0) |

saeさんへ
真昼
綺麗でしたよ!
報告をお楽しみに!


sae
おひさしぶりです^^

伊豆に家族旅行に行かれたのですね^^
私も3連休に東伊豆ですけれど、行ってきました^^
普通に東海道線で・・(笑)
爪木崎まで足を伸ばしたかったのですが。。叶わずでした。
水仙、キレイでしたか?^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
saeさんへ
綺麗でしたよ!
報告をお楽しみに!
2010/01/18(Mon) 23:23 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
おひさしぶりです^^

伊豆に家族旅行に行かれたのですね^^
私も3連休に東伊豆ですけれど、行ってきました^^
普通に東海道線で・・(笑)
爪木崎まで足を伸ばしたかったのですが。。叶わずでした。
水仙、キレイでしたか?^^
2010/01/18(Mon) 18:25 | URL  | sae #NkOZRVVI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。