存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェックインした時には、もう真っ暗。
窓の外は、暗い海。
でも・・・伊豆の島の明かりや漁船の明かりえらしきものかチラチラと光っている。
このホテルは、風呂や客室から海が見えるのがウリでした。
特に日の出が見えるということでした。
露天風呂からは海と月が見えました。
お食事も美味しかった。
夫と長女のB型コンビは、熱燗。
私と次女は、カシスハイ、長男はジュース。
子供と飲むお酒もいいものですね。

食事

私が調べた時には、10畳和室に5名で申し込んだのですが、なんとベッドルームがありました。
二つあったベッドに誰が寝るか・・・。
夫は、当然自分と私だと・・・
その時、長男が「あ・・・俺、そこにするわ。」
すると「えーーーっ、じゃ、私も!!」

・・・ということで、長男と次女はベッドルームで、どちらのベッドを占領するかの戦いが始まった。
結局、次女を抱え上げて隣のベッドに放り投げた、長男の勝利だったようでした。

ベッドルーム

ちなみに、ライトの下の物入れに、衣類をたたんでいたのは・・・・長男でした。
・・・さすが・・A型・・・ということでしょうか・・・?

長女は、コンタクトケースを忘れ、ホテルのコップの中に入れて洗面所に置いていたので、誰かが流してしまったようでテンション下がり、せっかくの夜に私に説教をされるという情けなさ。
下田の夜は更けてゆきました。

翌朝、私達は日の出を見ました。
ただ5人で、ぼうーーーっと・・・・自然の美しさに見とれました。

下田の日の出


FC2blog テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行

【2010/01/22 00:04】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。