存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎飛行士が野口飛行士と手をつないでいる写真を見て、夫が言った。
「俺って・・・小さい男かもしれないけど・・・この写真・・・いやだなぁ。」
理由は、「お互いの伴侶が見たら不快じゃないか」と、気になってしまうというのだ。
離れている伴侶が、自分以外の異性と手をつないでいるなんて・・・ちょっといやだという。
「・・・もしかして・・・俺って、ヤキモチ焼き?器の小さい男?」
山崎さんのご主人の事が気になるらしい。
「山崎さんのご主人は、きっと大丈夫よ。」といっておいたが。

「俺は、どんな華やかな状況でも絶対に嫌だから!やってほしくないし、やらない!」と宣言。
そんな状況なんて、起こりようが無いじゃない?


・・・へんなヤツ・・・。



・・・でも、確かに・・・私も嫌かも・・・。
器の小さい者同士で、よかったかな・・・?


まぁ、この写真を見て、こんな事を話し合う夫婦なんて・・・・いないだろうな


川沿いの桜並木を、二人で歩いた。
風に吹かれ桜吹雪が舞い、私の髪や服に花びらがついた。
今年の桜も・・・もう終わるね。
来年もまた、桜吹雪の中を二人で散歩しようね。
来年も、再来年も、その翌年も・・・・ずっと、一緒に歩こうね。

FC2blog テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/08 22:39】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。