存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「20歳過ぎると、恋も複雑だよね。」

ポツリと次女が言った。
大学生の彼女、友人達は就活真っ只中。
しかし、彼氏彼女のいる子は、それとリンクした問題を抱えている。
「遠距離恋愛」の可能性だ。
実家に戻って就職するなら、東京の恋はどうなる?
郷里が同じ・・・なんて奇跡はない。
携帯やメール、スカイプも駆使する昨今の恋愛事情は、私たちの頃より遠距離恋愛を可能にしている気もするが。
昨今だからこそ、相手が国外にいる事だってある。
期間限定の遠距離ならともかく、「出口の見えない遠距離恋愛」は今も昔と変わらないのかもしれない。
晩婚化が進んだ今、就職で実家に戻る彼にプロポーズされるケースも、彼女に東京にとどまるようプロポーズするケースも少ない。
22歳で結婚を決めることなんて、男女ともに難しいのだ。
女子だって仕事にこだわる時代。
彼を捨てて、仕事を取る友人もいる。
それが、次女の文頭でしめしたセリフになる。

「20歳過ぎると、恋も複雑だよね。」



少女時代に「22歳の別れ」とかいう曲がはやっていた。
なぜ「22歳」なのか分からなかったし、好きなのに別れる事も理解できなかった。
それを理解したのは・・・やはり、こんな時期だったろう。


「出口の見えない遠距離恋愛」
あなたなら・・・どうする?

FC2blog テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2010/04/28 11:01】 | boys&girls
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。