存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい場所に行けるためか、はじめての「つばさ」に夫は興奮していた。
子供のようにはしゃぎ、ずっとしゃべりっぱなし。
銀色の「つばさ」は、左右2席ずつの小ぶりの車内だった。
彼は、「牛肉どまんなか弁当」が食べたいと言う。
なんでもテレビで見たとか・・・。
ところが売りにきた中にない。
聞けば米沢の駅弁なので、米沢で入ってくるという。
米沢が近づくと、予約を受け付けにきた。
予約して買う駅弁なんて初めて!
けれど、彼は動揺している。
「米沢って、山形までどれくらい?」と聞くと、彼は「近い」と言う。
販売の女性は、「20分くらいあるけど、どうしますか?」と聞いてきた。
彼は食べたいのだから、後悔させたくは無い。
買うことにした。

結果、私は「ギャルソネ」というか、ハムスターのように口の中にかっ込んだ。
そんな訳で、写真も取れなかったが、とても美味しかった。

平野育ちの私には、見たこともない風景も広がり、素敵な車窓だった

FC2blog テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

【2010/05/25 00:14】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。