存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と会う仕事は、苦手な夫。
決して社交性が無いわけでもないんだけど、なんか気が重いらしい。
私が一緒だといいんだけど、一人だととたんに面倒くさがる。
私がいたら、楽なんだろうけど・・・。
彼が一人のこの仕事は、写真も撮られる事から、ますます気が重いみたいで・・・。
いつも気をつかわない楽な服しか着ないから、あらたまった席は何を着るから不安になる彼。
そこで、いつも私に丸投げ。


写真を撮られるとなると・・・
それなりに見栄えのする服を用意しなと・・・なんせ、太ったから。
話が決まってすぐに、彼をつれて服を何枚も試着させ、納得のいく服をチョイス。
濃紺のブレザーに、明るめのベージュのスラックス。
ネクタイを嫌がるから、カジュアルっぽいシャツを用意した。
彼の服は、いつも私が決めている。

髪も1週間前に、私が切った。
彼の髪は、ずっと私がきっている。

送り出して、ため息をついた。
今や、子供より一番手がかかる。
「お母さんが、過保護にしたんでしょ?」と次女は言う。
仕方ないよね。
仕事の事しか考えない夫を持ったのだから。


雑用は私に任せて。
仕事がんばってね!

今日は、もう晴れ晴れした顔をしてた。

ご苦労様でした。

でも、せっかく素敵な服を買ったんだから、今度ふたりでお洒落して出かけようか

FC2blog テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/04 17:23】 | 夫婦の風景
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。