存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、息子の携帯電話が開通する待ち時間に外食をした。
息子と二人での外食なんて・・・小学校以来だろうか・・・?
ご飯(米)が食べたいと言う息子。
デパートのレストラン街なども含めて、候補を考えたが・・・・。
時間的にランチを過ぎていたから、ランチセットはないだろう。
「『ねぎし』でいい?」と聞いてみた。
「『ねぎし』・・・?」
「牛タンでいい?完全和食だけど。」
「・・・いい。」
店の前に行き、近くにある他の洋食屋さん系統の店を指して言った。
「別な所でもいいよ。どこか入りたい所ある?」
彼は、ここで良いと合図した。
店内に入り、彼は不機嫌に見えた。
鋭い視線で、店内を見渡して観察している。
何を怒っているの?
高いお金出して携帯を買い換えて、外食までさせてやって、こんな仏頂面なヤツの隣なんて・・・ありえない!
しかし、そこで私は気づいた。
ここに入るという迷いの無いアピールから、彼はここで食べたかったはず。
彼が不機嫌なはずもない。
つまり・・・緊張している・・・?
初めてだっけ・・・?
長女とも入った。次女とも入った。
こいつは・・・無かったかも・・・いや、無かった!
娘とは、いろいろ行っている。
ショッピングは楽しいし、疲れるから外食やお茶もする。
寄り道という無駄な時間は、女子にとっては極楽!
しかし・・・この男は、無駄な時間の楽しみ方を知らない。
携帯売り場で、用もない機械の前でいじくりまわしている母に、冷たい視線を送っていたような男だ。
彼と部活などの買い物をした事があったが、まさに直線的な無駄の無いポイントショッピングだった。
寄り道するより、早く帰って寝転びたいという男だったからだ。

理由がわかれば、この状況を楽しもうと母は思った。
内心ワクワクしながらも、悟られないように振舞いながら、実はご機嫌な息子の様子を観察する。
「・・・これって、何?」
とろろを指して聞かれたから、「とろろ」とこたえた。
「あ・・・もう醤油入ってるんだ。これ、どうする系?」
「はぁ・・・?」
「ご飯にかける・・・?」
「そう、普通にうちで食べてるみたいにかけて良いよ。」
「ご飯のお代わり自由・・・って、無料?」
高い違約金を払わせたくせに、ご飯の料金を気にしてる?
それとも、携帯の出費に感謝して、母の財布を気にして遠慮している?
無料だと伝えると、勢いよく食べ始めた。
セットには、漬物がついていて、中に辛い青唐辛子がある。
彼がそれに箸をつけたとき、私は思わず笑みがこぼれそうになった。
2回かんで、彼の動きが止まった。
ご飯をかっ込んで、飲み込むや否や麦茶を飲み干した時には、吹き出しそうなほどおかしかった。
彼は、悟られないように、顔色を変えなかったが、あきらかに辛かったのがわかったからだ。

仏頂面の息子の隣での昼食は、ちょっと変わった楽しみ方で終わった。
時間がまだあったが、この男とのウィンドウショッピングは無理だから、先に帰宅をすすめた。

次女は、この携帯との一件を
「まったく末っ子には甘いんだから!違約金払って携帯買い換えてあげた上に『ねぎし』で牛タンなんて・・・!」と憤慨していた。

でもさ、あなたとアウトレットとか渋谷の109とか行った時の出費も、それなりだったじゃない?
第一、あなたとは『ねぎし』にも、『てんや』やファミレスやお洒落なお店とか行ってるじゃない?


勘弁してあげようよ。
彼が生まれると、大人数になったし、外食も贅沢しないように出かけなくなっちゃったんだからさ。
意外と彼は、贅沢してないって事だと実感した。
一番贅沢したのは、一人っ子時代を満喫できた長女だろう。

同じように育てているつもりでも、実は全然違ったんだねぇ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

【2010/08/13 16:15】 | boys&girls
トラックバック(0) |


tumugi
えっ、携帯も自分持ちですか。
私もかなり強いと思っていましたが、上には上が・・・
恐れ入りました。<(_ _)>
仲間がいてうれしいです。^^

tumugiさんへ
真昼
お察しのとおり、携帯です。
上の娘たちは、高校では年末の郵便局でバイトして、チマチマ1年持たせてました。
運動部の彼は、それは難しいのか、やりたがらなかったので、小遣いだけでチマチマやってます。
大学に入ったら、授業料以外はほとんど出しませんので、携帯も自分で払ってもらうわけです。
これを我が家の常識にしたいと思ってますi-228


tumugi
携帯電話の一件と読みました。
息子君可愛いですね。
私なんて子どもたちと飲みに行って子どもが進まないのできいたら、「親と飲みに行って何が楽しい」と言われた始末です。
わかってはいるけど面と向かって言われるとね・・・(^^;)
子どもたちはそれぞれに巣立っています。
親へは金銭的おねだりだけです。

うちの場合は、携帯は親負担です。
でも上は家賃だけ、下は家賃と学費、この負担は親がするけど後はバイトと奨学金と言ってあります。
バイト出来ない二男はチマチマと生活しているようです。
ケチな親!!
結構なことではないですか。
そう思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
えっ、携帯も自分持ちですか。
私もかなり強いと思っていましたが、上には上が・・・
恐れ入りました。<(_ _)>
仲間がいてうれしいです。^^
2010/08/16(Mon) 12:12 | URL  | tumugi #-[ 編集]
tumugiさんへ
お察しのとおり、携帯です。
上の娘たちは、高校では年末の郵便局でバイトして、チマチマ1年持たせてました。
運動部の彼は、それは難しいのか、やりたがらなかったので、小遣いだけでチマチマやってます。
大学に入ったら、授業料以外はほとんど出しませんので、携帯も自分で払ってもらうわけです。
これを我が家の常識にしたいと思ってますi-228
2010/08/15(Sun) 13:50 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
携帯電話の一件と読みました。
息子君可愛いですね。
私なんて子どもたちと飲みに行って子どもが進まないのできいたら、「親と飲みに行って何が楽しい」と言われた始末です。
わかってはいるけど面と向かって言われるとね・・・(^^;)
子どもたちはそれぞれに巣立っています。
親へは金銭的おねだりだけです。

うちの場合は、携帯は親負担です。
でも上は家賃だけ、下は家賃と学費、この負担は親がするけど後はバイトと奨学金と言ってあります。
バイト出来ない二男はチマチマと生活しているようです。
ケチな親!!
結構なことではないですか。
そう思います。
2010/08/15(Sun) 09:48 | URL  | tumugi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。