存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールセンターから帰宅して、すぐ仕事場に行く。
在宅時間は、家事をし夫の仕事の経理などで追われている。
先日、夜中の2時近くまで時刻表とにらめっこをし、夫と行く旅行と、母と行く旅行の乗り換えプランを調べていると、起きていた長女が「ママ、旅行会社の人になったみたいだね~」と言った。
ここのところ、母との旅行のプランを決めて、予約までこぎつけるのに必死だった。
母は電話で「帽子は持っていった方が良いかしら?」とお召し物を気にしていた。
ずっと女性としてのお洒落に、興味を持ち続けていて欲しいと思う。

けれど、考えてみたら、その前に行く夫との旅行が差し迫っていた。
限られた時間内に、行きたいところを回りきるには、それなりの対策が必要だ。
考えていたプランの1日目と2日目をひっくり返したほうが、効率がいい事に気づき、タイムテーブルを組み立てなおす事に。
今朝は、経理事務所に送る書類を整理していたら、以前書いた奥様を亡くした友人から電話が入った。
しばらく電話に付き合うと、「元気が出ました。いつも相手をしてくださってありがとうございます。」と彼は電話を切った。
少し感傷的な気持ちになったが、気持ちを切り替えて続きの書類を片付けた。
それから、スタッフの人からもらったとうもろこしを茹でた。
それを持って、仕事場へ。
7時過ぎに帰宅して、晩御飯の仕度。
コールセンターの友人から頂いたモロヘイヤを天麩羅にしようと揚げていると、息子が興味深そうに、覗き込んだので、彼にちくわの磯辺揚げを指南した。
男の子にとっての料理とは、理科の実験と同じかもしれない。
動機はどうでも、なんでも興味を持った時が学ぶ時であるから、助手として手伝わせた。
弟が手伝った晩御飯を、幸せそうに長女が食べた。
彼女は、美味しいものを食べる時に、ほんとうに幸せそうな笑顔になる。
私は、長女のこの笑顔が好きだ。

次女は、先日突然「和歌山に行ってくる!」と言って、親友と和歌山と大阪に深夜の高速バスで旅行して、数日不在だった。
新幹線は高いから使わない。
ストレス発散は、旅行なんだろう。

8月が過ぎてゆく。
息子は最近机に座っている。
夏休みの宿題を片付けているのだろう。

こんな時代だから、明日の事は誰にもわからない。
それでも、時は流れてゆく。

外では、虫が鳴きだしている。
今晩も月が綺麗だ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/08/29 00:51】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。