存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹と実家に行った。
母の様子を見るためだ。
父が亡くなりもう10年がたった。
同じ敷地に兄夫婦の家があるが、母は兄夫婦と顔を合わせず数日過ごしてしまう事が多いらしい。
兄夫婦も仕事で忙しく、母とは生活時間が合わないのですれ違いになるのだ。
彼女はまだ元気であるというが・・・もう数年で80歳になる。
寝る時だけでいいから、兄の家に入ったらどうかと話した。
兄だって気になるから、時々母の処へ来るのだが・・・忙しい毎日に思うようにはいかないだろう。
食事など今迄のように自分で作って食べたらいいから、1日で一回だけでも誰かの気配のある所にいるべきだと思う。
甥がいた頃は、甥は母と食事を共にしていたので良かったのだが、今は上京していない。
夏休みだというのに、まだ帰省していない。
私と妹で自分が食べたい料理を作り、母は漬物を出した。
ビールを買って女だけの宴会になった。
母は楽しそうだった。
時々、こんなふうにできたらいいなと思う。

彼女ほど、人の為に生きた人はいない。
夫の為に子供の為に孫の為に、おしみなく尽した。
尽くされた私達が、今度は彼女を支えていくのだ。
そでなくてはならない。
・・・そう思うのだけど、なかなか思うように動けない毎日がはがゆい。

010.jpg


FC2blog テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/08/02 11:17】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。