存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老の日には、電話ですませた。
母と妹と私の、電車の旅行はもうすぐ。
ここにきて急に涼しくなった。
何を着ていくべきか、迷うところだ。
80歳を過ぎた母には、電車の旅は疲れるかもしれないけど・・・。
家族で行く時と比べたら、かなり神経質なほどの配慮をしている私。
それでも、母の老いを再認識させられる旅になるだろう。

母は楽しみにしているようだ。
美容室に行こうかとか、帽子を持っていこうかとか・・・女性らしい心配をしている事が嬉しい。
何か楽しみや目的ができると、人って毎日が違ってくる。
年齢を考えて尻込みしていたら、チャンスは二度と来ないかもしれないのだ。
母の体力は、年々衰えるだろう。
母は、これが最後かもしれないような事を言う。
そう思ったら、もうちょっと予算を上げても良かったのか・・・なんて、思ったり。
でも今回の様子を見て、可能ならまた挑戦できる。

案ずるより生むが易し・・・かもしれないけど。
無理せず、楽しんでこよう。

FC2blog テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

【2010/09/26 08:45】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |

tumugiさんへ
真昼
ありがとうございます。
父が生きていた頃は、父の車で両親と温泉旅行を楽しんだものです。
伊香保、草津、水上、猿ヶ京、会津・・・
共稼ぎ夫婦だった両親は、退職後の夫婦旅行を楽しみにしていました。
けれど、父の病気で全ては変わってしまいました。
父が元気なら、母はもっと旅行をしたはずです。
「今度」とか「いつか」とか・・・そういうものって、あてにならないものなのですよね。
だからこそ、「今度」ではなく「いつか」でもなく、「今」がんばってみますi-179


tumugi
是非、是非、出かけられるときは楽しんでください。
うちの母も80代前半ですが、老いがひどく何かにつけて「もうどこにも出かけない」と言います。
そのくせ、どこにも行ってないと嫌みのようにいうんですよ。(^^;)
親の老いを感じることはつらいですが、前向きにいまできることを楽しんでくださいね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
tumugiさんへ
ありがとうございます。
父が生きていた頃は、父の車で両親と温泉旅行を楽しんだものです。
伊香保、草津、水上、猿ヶ京、会津・・・
共稼ぎ夫婦だった両親は、退職後の夫婦旅行を楽しみにしていました。
けれど、父の病気で全ては変わってしまいました。
父が元気なら、母はもっと旅行をしたはずです。
「今度」とか「いつか」とか・・・そういうものって、あてにならないものなのですよね。
だからこそ、「今度」ではなく「いつか」でもなく、「今」がんばってみますi-179
2010/09/27(Mon) 23:39 | URL  | 真昼 #-[ 編集]
是非、是非、出かけられるときは楽しんでください。
うちの母も80代前半ですが、老いがひどく何かにつけて「もうどこにも出かけない」と言います。
そのくせ、どこにも行ってないと嫌みのようにいうんですよ。(^^;)
親の老いを感じることはつらいですが、前向きにいまできることを楽しんでくださいね。
2010/09/26(Sun) 21:55 | URL  | tumugi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。