存在してても気づかれない。特に役にもたってない。それでも、元気にやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に登山バスについて書きます。
ガラスの森美術館から、私達は登山バスで強羅を目指しました。
本当は、湯元まで行ってしまう事も考えたのですが、登山鉄道にもう一度乗りたいという希望が多く、強羅としました。
強羅で降りると、長女が完全にバス酔いしており、強羅で休む事になりました。
もともと車酔いはする子でしたが、大人になって大丈夫かと思ったのですが、やはり山道は厳しかったようです。
状況から、彼女が箱根湯元まではもたなかったと思われ、強羅までとして余裕を持った移動をしており正解でした。
こもれび坂辺りの林道は、その名にふさわしく木漏れ日が美しく、登山バスも楽しいかと思ったけれど、車酔いをする人には、ちょっとつらいようです。
ご注意を。

FC2blog テーマ:箱根 - ジャンル:旅行

【2010/10/08 23:56】 | 旅行&お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。